性病の症状と種類を一覧!|性病の徹底調査

性病は男女たちからすごく嫌がれる病気でしょう。当サイトは性病の症状、種類、予防方法などの基本情報についてご紹介いたします。性病についてよく了解したい方はぜひご参考になってください。

まず、性病から了解しましょう。性病とは何でしょうか。法律では、性病と性感染症とは別なものと考えられており、法律上、性病と呼ばれるものには、淋病、梅毒、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫の4種類の病気があります。しかしこれら以外にも、性行為によって掛かりやすい感染症が多数あります。通常は、性行為によって移る病気を全てまとめてSTDと呼びます。若者中心に特に多いのが、クラミジアや尖圭コンジローマです。

では、次からは、症状によって、性病の種類についてご紹介いたします。性病は、主に、クラミジア、淋病、性器ヘルペス、梅毒、尖圭コンジローマ、トリコモナス、膣カンジダ症、いんきんたむし、毛じらみ、子宮頸管炎、アメーバ赤痢、軟性下疳があります。

しかも、以上の性病は性別によって、症状は違います。では、それぞれの症状について説明いたします。

  •  クラミジア:男性の症状は、主に膿のような分泌物があり、排尿時の傷み、違和感があります。女性の症状は、下腹部痛、おりもの増加、不正出血があります。
  •  淋病:男性の症状は、膿のような分泌物があり、排尿時の傷みがあります。女性は、下腹部の不快感、痛み、おりもの増加、不正出血があります。
  •  性器ヘルペス:男性は亀頭、包皮、陰茎、お尻に水ぶくれ・赤いブツブツがあり、女性は、外陰、膣の入り口、お尻に水ぶくれ・赤いブツブツなどの症状があります。
  •  梅毒:この病気は、男女問わず、しこり、潰瘍、赤いブツブツ、発熱の症状があります。治療薬といえば、アンピシリンとアモキシリンが有効的なのです。
  •  尖圭コンジローマ:この病気は、男女問わず、症状が同じで、性器や肛門のまわりにイボがあります、治療薬といえば、アルダラクリームが有効的なのです。
  •  トリコモナス:トリコモナスの場合は、男性はほとんど症状なし(まれに尿道炎)があり、女性は悪臭の強いおりもの、膣や外陰部のかゆみ、痛みがあります。治療薬といえば、フラジールとファシジンは有効的なのです。
  •  膣カンジダ症:これは女性のみの性病となります。ヨーグルト状のおりもの、膣や外陰部のかゆみ、痛みがあります。ジフルカンとニゾラールは非常に有効的なのです。

以上は、主なの性病の種類と症状が紹介しました。性病の一番有効な予防方法といえば、セックスするときにコンドームを付けるのは非常に有効です。それはご参考になってください。

♣   性病治療薬のお勧め

レボフロックス

250mg × 10錠   ¥1,111円

アジー(ジスロマック)

250mg × 6錠   ¥1,605円

バルシビル

500mg × 30錠   ¥3,866円

オススメサイト 一番有効な勃起不全治療薬にもっと了解したいならシアリスです!