性感染症の検査方法

性感染症は膣性交、肛門性交、口腔性交を含む性行為によって感染する感染症です。性病は男女たちからすごく嫌がれる病気でしょう。これからは男性と女性のそれぞれの検査方法について簡単に紹介します。自分とパートナーの安全と健康のために、ぜひご覧下さい!

女性の場合は、産婦人科、泌尿器科、皮膚科、性病科などで性病の検査を受けることができます。男性なら「泌尿器科」、女性はまず「産婦人科」を受診するのが一般的です。若い女性のなかには「産婦人科は受診ハードルがむちゃくちゃ高いイメージがある」、「そもそも妊娠してないのに受診できるの?」と思われる方もいるかもしれません。

男性ならば、性病検査キットを使った自宅での検査を選ぶ方も増えています。時間等の関係で病院に行くことが出来ない人にとっては、手間なく自宅で出来るのは大きなメリットと言えるでしょう。性病は無症状の潜伏期間があるため、知らないうちにかかっているという点が、最も怖い病気です。心当たりがある時は、泌尿器科など早めに病院を受診しましょう。また、自宅で自分でできるという、検査キットでのチェック方法もあります。

性病は無症状の潜伏期間があるため、知らないうちにかかっているという点が、最も怖い病気です。心当たりがある時は、泌尿器科など早めに病院を受診しましょう。また、自宅で自分でできるという、検査キットでのチェック方法もあります。

全国の保健所あるいは自治体の施設で性病の検査が行われています。 これらの検査は原則無料となっており、検査の際に自分の名前を告げる必要がなく匿名で検査を受けることができます。

また、まだ症状がでていない段階でとりあえず検査を受けたいといった場合も同様に女性は産婦人科、男性は泌尿器科で対応してもらうことができます。 大きな病院であれば性病科や総合窓口などもありますのでそちらで相談することもできます。